キャサリン

漫画家・吉川景都のお仕事情報や、日常を綴った絵日記サイトです!

カテゴリ: お仕事情報

0228

気づいたらこれが今年初のブログだったのですが、
もう3月……。
えっちゃんがもう卒園だよ!!
来月は小学生だよ!!

めちゃくちゃバタバタしていますが、
あらためてご無沙汰してます…。

Twitterのほうでは、
さりげなく名前の後ろにくっつけたのですが、
4月からアワーズのほうで新連載が始まります!
追々また告知をしますが、これまでも作品中で
半端に触れてきた民俗学っぽい話について、
わりとちゃんとやろうかと思っています。

もうひとつ、ちょっとアレコレ決まっていませんが
準備しているものもあるので、そちらもまた
よいお知らせができれば…。

あと昨年末に「来年春に出ます」と言っていた
BAパンダさんとのメイク本は夏になった!頑張ってます!



:::::::::::::::

ところで年末のご挨拶ブログでは
駆け足で2020年を振り返るだけになってしまって
あんまり触れられなかったのですが、
モーツー掲載の「傀儡戦記」の話を少し…。

傀儡戦記は原案である高殿円先生の挿画を以前
やらせていただいたご縁でお声をかけていただいたのですが、
開始時点で今発表されている先生方のお名前は伺ってたので
正直なところ「画力ではとても並べない」という感じで、
そのぶん自分らしいテンポや読み味に重点を置いて
工夫しながら描いていました。

そんなわけで
演出面ではストレートにやってみましたが、
丁寧に描きこむこと以外に
絵の方ではとにかく主人公のケイサが描けなくて………。
傀儡の企画とネーム自体は結構長く手元にあったのですが
ケイサぐらいの「大人一歩手前の少年」が超難しくて、
2ページ目と4ページ目下段のケイサはマジで100回くらい
描いてる(比喩じゃなくて本当にそんくらい描けなかった)
さっき描いてみたが、やっぱちょっと
顔つきが変わってしまいました。
原稿の中が一番いい顔をしていると思います。

しかし、
そういう「書けないな、難しいな」という気持ち以上に、
2020年は序盤で「鬼を飼う」も終わって、
小さめの読切とか短編以外はスコンと予定が
空いていたので、この作品が手元にあったことは
それだけで大きな救いでした。
大きい企画なのでプレッシャーもすごかったのですが、
たまたまではあるがコロナでどこにも行けなくなった中で、
ひとつ遠い旅先が残ってるような気分というか。

読者の皆様には物足りない部分もあったかと思う作品ですが、
ともかく大変に貴重で得難い経験だったし
忘れられない作品でした、
という話でした。








:::::::::::::::::::::::

で、また新たな旅を頑張れるよう、
今はとにかくネーム!ネーム!の毎日です。
旅に出るまでが………長い………












287DAA0D-84BF-4050-8FE5-A49756366687


ツイッターの方でもお知らせしましたが、
モーニング・ツーで高殿円先生と蛇蔵先生原案の
アンソロジー企画に参加させていただいています。
ものすごい豪華作家陣で震える……

私もちょっといつもと違う感じの漫画になっています。

来月また詳細が解禁されるようなので
追ってお知らせしますね!






51V5hLPAXoL


51Fn4vCp5TL

Twitterの方でもお知らせしていましたが、
YKアワーズで連載されていた「鬼を飼う」が
6巻、7巻と2カ月連続で刊行になりました。

最終回の構想だけは結構早い段階で決まっていたのですが
どうやってそこにたどりつくのかは知らなかったので
2019年の春ごろからはかなりしんどい制作期間でした…。

描いてるくせに「知らない」とは変な話なのですが、
「鬼を飼う」については特に
「もともとある話を順を追って描いている」
という感覚が強く、
こういう話なんだから次はこうなるべきだよな、
というような描き方をしていて、
ネーム中もよく最初と中間と最後だけ先にあって
あいだを埋めたりとかよくしていたのだった。

そんなわけでずいぶん苦労した1年でしたが
ともあれ着地することができてようやく一安心といったところです。
読んでくださった方はいろいろとご意見もあるかと思いますが
5年間併走してくださって本当に感謝しています。

6月30日売り号では表紙裏のカラー漫画とインフォメーション、
8ページの短編と読者ページでのインタビューと、
終わったわりにたくさん登場させていただいてますので
ご興味ありましたらぜひ手に取ってやってください!

















0728

5月20日発売の集英社クリエイティブ・オフィスユーに
「藤堂姉妹のおしごと」という読切が載っています。

だいぶオフィスユー感ある漫画描けて嬉しい……
これの前の連載モズだったからな……

※モズこちら↓
mozu_h




モズはモズ先生っていう葬式専門の先生があれこれと
葬儀の蘊蓄によって事件を解決するという探偵モノでしたが、
今回は、美容部員の主人公なぎさが
実はオタクで元コスプレイヤーで…というような話です。40ページ。
オフィスユーは電子版もあるので、ご興味ありましたらぜひ~。

しかし今回の原稿は思いっきり緊急事態宣言期間とかぶって
保育園がやっていないなかでの進行だったので、てんやわんやでした;;
うちもともと私の仕事部屋にドアがなくて(通路みたいになってる)
シームレスにえっちゃんも猫も行ったり来たりするので、
普段は解放感あっていいんですが、こういう事態になってみると
ドアつけとけばよかったかなあと今更思ったのであった…。












コミックス

  • 24時間サンシャイン!』(芳文社
  • 『わたしオタリーナですが。』(マガジンハウス
  • 『二匹ぐらし』(イーストプレス
  • 『新装版二匹ぐらし 吉川さん家にも猫がいる』(イーストプレス)
  • 『片桐くん家に猫がいる』全7巻(新潮社
  • 『フラ男子!』(幻冬舎
  • 『オタリーナのオタ的恋愛事情』(主婦と生活社
  • 『踊る産科女医(原案 宋美玄)』(小学館
  • 『お疲れ様です!漫画で読める職業カタログ』(日本経済新聞社
  • 『子どもと十字架』(角川書店
  • 『猫とふたりの鎌倉手帖』全4巻(新潮社)
  • 『葬式探偵モズ』(角川書店)
  • 『モズ 葬式探偵の挨拶』(集英社クリエイティブ
  • 『モズ 葬式探偵の憂鬱』(集英社クリエイティブ)
  • 『モズ 葬式探偵の帰還』(集英社クリエイティブ)
  • 『ア〇部!葉桜中学アニマル部』全3巻(少年画報社
  • 『子育てビフォーアフター』全3巻(新潮社)
  • 『さよならわたしのおかあさん』(新潮社)
  • 『オネエとクソリプ』全2巻(竹書房
  • 『鬼を飼う』全7巻(少年画報社)
  • 『浅草徒然猫びより』(『コミックマズル』)

読み切り

  • 『しゃばけ漫画 仁吉の巻』(新潮社)
  • 『藤堂姉妹のおしごと』(集英社クリエイティブ オフィスユー2020年6月号)

挿絵・イラスト

  • 『実行したくてたまらない目標をつくる』(日本経済新聞社)
  • 『少女はセックスをどこで学ぶのか(宋美玄)』(徳間書店
  • 『ポスドク!(高殿円)』(新潮社)
  • 『ミッキーマウス90周年記念イラスト集 gift』(講談社

↑このページのトップヘ