キャサリン

漫画家・吉川景都のお仕事情報や、日常を綴った絵日記サイトです!

0429


臨時の先生だったのと、
「トトってなあに?」等と
えっちゃんに聞かなかったらしく、
「なんか変だな」
と思いながら1日過ごした先生…笑


でも最初にトトが「お父さん」だと思ったなら、
「ととが来たんだよ」
ってかなり意味深なセリフなので笑、
なんとなくつっこんで聞かなかったのかなあ
と思いました



A7DE02EA-2239-40A8-B5A6-004FBE8DBA92

トトはこっちだぜ















にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0830 294

手前のガラケーが時代を感じさせる……
これ8年くらい前??かな??
めちゃくちゃかっこよく並んでるけど
ここは仕事場ですよあなたたち

このころはまだアナログで原稿をやってて、
猫が原稿に乗るわ乗るわ、
乗ったら下ろす、乗ったら下ろすを
1日中やってたような覚えがあります……

いまはデジタルになったからね!!
まあ液タブに乗ってこようと
するんだけど……











にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

0426


一般的に猫って、
敏捷で素早く、そつがないイメージがありますが
飼ってるのを見てると
特にそんなこともなく、
結構あれこれ失敗したり、落ちたりぶつかったりしています。

しかもそのあと大体
「なぜ…?」
という顔をしている……

なぜもなにも……と思うのだが
ねこ的には出来てあたりまえのことが
できなかった、というようなことなのかもしれない……



60981CE1-B3F0-46A4-B5B3-1A871A971C11

もっと子猫のころは
足がもつれて転んだ際も
「なぜ…?」
という顔でフリーズしていました

うんうん
大丈夫大丈夫












にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

1E194638-2F38-4F5F-B482-53B03CB7C4F8


9CAB6632-C9B1-4B84-B0BF-AA4E744E29DB



よくこういう姿で寝てて、
それもダイニングテーブルの下で、
特に椅子とかひいても起きず、
あまりの平和さと無防備さに
時々不安になったり…ならなかったり…















0424



我が家は基本的に全部のドアが引き戸なのですが
それをニナちゃんが
あける!!
あける!!
あける!!

…という感じで、
開いてなかったり中の様子が確認できない部屋が
許せないらしく、全然用がなくても開けて入って
1秒で出てきたりしているばかりか、
なんなら開けて入らず
中の様子だけ見てることもあって、

かいぬしとしては
「そんなに気になる?!」
と思うばかり……

今とかべつにいいんだけど、
冬場は開いてると寒いドアとかもあるので……
で…ねこは開けられるけど閉められないので……

こう、
開けられるけどボイーンと閉まるドアに
したらよかったかなあと思ったり
しています……












にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ